神戸&京都一人旅~京都編

黒髪美女が描けるようになりたい。

 

そんなわけで神戸&京都一人旅のラスト、京都編です。異人館編に比べたらそうとう短いです。

 

 

 

異人館を去った後は一旦大阪が心斎橋まで突撃。
三連休だというのにぎりぎりでホテル探したらカプセルホテルしかなかったので・・・(-_-;)
その中でもお安め、でまあ女性一人でも行けそうなとこ選びました。

人生初のカプセルホテルでしたが、意外と快適。
もともと狭いところは好きなので、むしろ安心感ありました。
まあ出口のところはカーテン1枚なので、足音とか話し声とかかなり聞こえてくるので、
みんなが寝付くまでは騒々しく感じましたが、それ以降は結構普通に眠れました。

 

 

軽く朝食を済ませた後はそのまま京都へ。
2日目のこの日は大学時代の友人たちとお昼ごろに会う予定でした。
まあせっかく久しぶりに京都へやってきたので、ちょっと散歩がてらに観光しようということで、
集合場所近くの下鴨神社へと行ってきました。

 

 

写生されてた方がたくさんおられたので今回写真は撮らなかったんですが、
同神社の社叢である糺の森はいつ来ても荘厳かつ神秘的な雰囲気があります。
京都行かれるならまずお勧めしたい場所です。

 

のんびりゆったり一週したら集合場所に行っておこうかなと思ったんですが、
なんとこの時期たまたま特別拝観をやっていて、大飯殿と神服殿の公開が行われていると!

普段はお金のかからないとこばっか見回ってるし、まあ集合までまだ時間があるということで
せっかくですし拝観することにしました。

 

 

一先ず三井神社にて賀茂社(上賀茂神社、下鴨神社)と今回の特別拝観についての説明を受けました。
外だし時期的にも蚊が多くて(しかもでかい)話どころじゃなかったですが・・・←

 

 

続いて大飯殿の方へ。
ここで説明、案内してくれた方のお話がものすごく面白かったです。
とても人をひきつける魅力的な話をする方でした。

これが大飯殿の横にある御井。神様へのお食事を作る際に使用するお水を引き上げていた井戸です。
実際に現在もぴちょぴちょと地下水が染み出しているようで。
約900年かけて。鞍馬から。まったく、壮大すぎてわけがわからないよ。

現在では年1回の若水神事のときにしか使用していないそうですが、それでも減りそう・・・。

 

 

続いて大飯殿の中へ。
写真オッケーとの事でばしばし撮ってきました。

こういうかまどってなんかいいですよね・・・。
これで飯作れと言われたら嫌ですが←


でかい海老・・・

外には牛車も置いてあったので撮ってみました。

車輪だけでも相当でかいです・・・

駕籠。予想以上に小さい・・・。狭そう・・・。

DSC01265

ハイカラカーはけーん!( ゚∀゚ )
偽装馬車というものらしく、実際に使用しているらしいですよ。
うおおお知らなかった。こんなの走ってるの知ってたら間違いなく見に行くわ。

 

 

この後は神服殿へ。
しかしこちらは写真NG。まあ現在は天皇両陛下の玉座を置いてる場所なので仕方ないですね。
感想としては、見た目はシンプルな造りなんですが、雰囲気がなんとも・・・
こう、厳粛としていてなんか落ち着かなかったですwww

 

 

ここを拝観したところで時間的に丁度よくなり下鴨神社を後に。
友人たちと久しぶりの邂逅を遂げてきました。

 

 

普段日帰り旅行はよくするのですが、今回は一泊した事もあって
普段行かない神戸へ足を伸ばせたのはとてもよかったです。
本当に羨ましい程のおしゃれな街並みでした。(´皿`)ギリィ・・・
次回あればトアロードもじっくりうろつきたいところです。

それでは今回の旅行記はこれにて!
長々お付き合いありがとうございました。

 

 

東京一人旅旅行記はまた後日・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。