東京一人旅~六義園編

dream

いろんなポーズ描ける様になりたい。

 

めちゃくちゃ空きましたが東京一人旅レポートの続き、六義園編のスタートです。

 

 

 

旧古河庭園を後にして向かった先は六義園です。
徒歩10~15分くらいでさくっとたどり着きました。

 

日本式の庭園なんですが、外塀がレンガ造りなんですよね~。おされ。

 

六義園といえばしだれ桜が有名ですが・・・こんな様よ。まあ10月だから仕方ないですね。
機会があれば桜の季節にも行ってみたいものです。で、こちらの門をくぐって中に入ると、どーんと大きな池の登場です。
写真を小さくしてるのでわかりづらいかもしれませんが、かなり大きかったです。
DSC08973

まさに日本庭園って感じですね。

 

厨二心をくすぐられますよねハアハア(´д`;)

このずどーんと広い道は馬場とて使われてたようです。
やばい。こんな道から颯爽と走ってきたら惚れるわ。馬に。

 

と、このあたりで早くもデジカメの電池残量が1に。おかしい。充電してきたはずなのに・・・
まあ、単に撮り過ぎなんでしょうけど・・・
そういうわけでここから絶対に納めておきたいものだけ撮るように節約節約・・・

いたるところに池やら小径やらあって、自然が多いし軽い森林浴をしにきてるような気分になります。

藤代峠という名前のちょっと小高い丘からの眺望です。
いい眺め。

園内の休憩所のお茶屋さん。ネコがいる・・・

おお、きれいな花が・・・・・・・・ん・・・・?

あ、あれええええ?アジサイ!!??
お寝坊さんがいたもんですね。

 

そして日本の庭園といえば、滝ですが・・・・

ここです。ここ

ミニ滝。

近くの休憩所からこんな風に見る事ができます。
風情があっていいですね。

 

とりあえず園内は一通り一週できたし、デジカメの電池残量もやばいし
ぼちぼち出ようかな~と入り口付近まで戻ってきたところで、何やら人だまりが。

どうやら太神楽をやっているらしく。
せっかくなので覗いてきました。
写真も撮ってるのですが、こちらは対象が人なので掲載はなしで。

神楽ってお正月にテレビでよくやってるあれくらいしか見た事なかったので
とても新鮮でした。
この日はわりと風があったので演者さんが大変そうでしたが・・・;
途中からの見学でしたがとっても楽しめました。

 

 

お腹もすいてきたし、ご飯が食べれそうな場所を探しつつ次の目的地へ。

 

 

それではこれにて六義園編は終了です。
長々ありがとうございました。
次は旧岩崎邸庭園、コミティア編です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。